競馬やパチンコを趣味として上手に遊ぶ方法とは?

のめりこまない程度に楽しむのであれば十分に安全な遊び

競馬やパチンコは趣味の範囲でのめりこまない程度に楽しむのであれば十分に安全な遊びの一つです。
賭け事に関してあまり関心のない人からすれば、良い印象がない趣味ですが、だからといってそれらすべてを否定することもありません。

確かに、のめりこみすぎる人の中には家計を圧迫してまで競馬やパチンコに没頭してしまうというケースも出てきます。
ただ、これはあくまでごく一部の例、自分でその金銭管理を徹底していればそこまで損をすることもないというわけです。

まず競馬やパチンコを趣味として上手に遊ぶために必要なのは、その金銭管理です。
今日はこの金額まで遊ぶのだと事前に決めてから遊戯を開始します。

家族の心得 | 日本 | 公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会

遊んでいるうちにもう少しだけお金を使ってみようと思い始めることもありますが、この時に気を緩めてしまうと散財のきっかけとなっていくので注意が必要です。
それこそ、限度を超えて趣味にお金を掛けすぎてしまうことになります。

スロット

現金で持っているお金、それ以上は使わない事、最低ラインでこの条件さえ守ってれば金銭管理が途中で出来なくなるという事態は少なくなっていきます。現金であれば見た目にその金額が減っていることを実感できますし、家計が圧迫されるようであればその時点で遊んでばかりはいられないと危機感が出てきます。

各種カードの使用には十分に注意すること!

ただ、ここでクレジットカードやキャッシュカードを利用するようになれば注意が必要です。
カードを使う分、金銭管理が行き届きにくくなりますし、人によっては気が付いた時には借金ばかりが膨れ上がって返済能力が追い付かないというケースも出てきます。
それこそ趣味で家計を破たんさせてしまう恐れがあるわけです。

こうした事態を防ぐためにも、競馬やパチンコではカードを使わない、使う金額は事前に設定してそれを越さない事、この二つをしっかり押さえておきましょう。たったこれだけの事でも、散財を防ぐことが出来ますし、結果的にギャンブル依存症などのリスクを減らしていく事が可能です。

競馬やパチンコで危険なのは、負け続けたときよりも勝ったときです。
負けが続いた後に一度でも勝ちの気分を味わうと金銭感覚がくるってしまいます。

もう少し賭けてみようと予算をオーバーしてしまうことも十分に考えられるため、例え勝ちが続いていたとしても自分でセーブしていく事が大切です。
金額でセーブしていくのが難しいというのであれば、あえて時間を区切って遊戯するのもおすすめになっていきます。

安全な遊び方についてしっかりおさえておくこと

時間で区切っていれば、負けていても買っていてもその時間で気持ちを切り替えることが出来ます。
もう少し遊びたいという気持ちが残る場合もありますが、そこでのめりこみすぎないことがギャンブルを趣味として楽しむためのコツです。

このコツを見逃してしまうとそれこそ破滅の一歩を歩むことになるので、趣味の範囲で競馬やパチンコを楽しみたいという人はしっかり押さえておくようにしましょう。

こうしたギャンブルははたから見れば嫌われる遊戯の一つです。
確かに、一歩間違えば、のめりこみ過ぎれば会計への不安が極端に大きくなってしまいますし、人によっては家庭や仕事にも支障をきたすことがあります。

最近はカジノ法案が通過したことによってオンラインカジノが一部で過熱しておりますが、オンラインカジノなどはスマートフォンでいつでも遊べますので、より一層自己管理が必要になってくるでしょう。

オンラインカジノがビットコインで遊べる!おすすめオンラインカジノ4選

最悪のケースを避けるためにも、安全な遊び方についてしっかりおさえておくことが大切です。
楽しい遊びだからこそ、自分の財産と生活を守るためにしっかりとした自己管理が必要になってくるというわけです。

気分に流されやすい人、財産管理が苦手という人であれば、最初からこうしたギャンブルには手を出さないようにするのが無難です。
そもそもギャンブルで生活が成り立っているという人はいませんし、こうした遊びはたしなむ程度にとどめていくのがベストになってくるわけです。

oeland
mugen.doi@gmail.com